Can do! Can go!

信じて きみの道 走り抜けて

10人オタクがいれば、10人の推し方がある

10人オタクがいれば、10人の推し方がある、と思うのです。

今日はTwitter目黒蓮渡辺翔太担当になる!!!と決意表明した日なので前々から書いてたこのブログを書き上げようと思います。不快な思いするひとがいたらその時点でそっと閉じてね、ごめんなさい。




わたしは目黒蓮くんが好きです。

顔面が死ぬほど美しくて、スタイルおばけでダンスも歌もうまいときた。わたしが初めてこの人のダンス好きって思ったのはMIHのダンス動画を見たとき。ちなみにアカウント名の05152019っていうのはその動画を見た日ですね、YouTubeの履歴遡りました(キモ)


つまり超〜〜新規です。なんならその後すぐにオタクになったわけでもなく元彼とゴタゴタしたりしなかったりしてようやく別れてから無事にオタクになったわけです。

もともと関西担をやっていたときに無所4と呼ばれてた寺西くんも結構かなり好きだったのですがまさか目黒くんがてらつぐはらめぐのめぐだったと気づいたのも超〜〜最近です、マジウケる。目黒くん整形したでしょ、人格変わったでしょ。それくらいの衝撃でした。あんなに自信たっぷりのパフォーマンスを見て好きにならないわけがなかった。

無事オタクに戻って調べていくと、わたしは目黒くんの発言が、考え方がすごく好きだとおもいました。フッツーーーの男の子みたいな発言をするときとか、あとあのチャラい大学生みたいな喋り方もそうだけど彼は彼の中の普通から逸脱しないようにしてる。これは変な意味ではなくて、芸能人って良くも悪くも一般人の常識から外れていってしまうとおもうんです。そうならないように、あたりまえのことをあたりまえに喜べるように。そんな目黒くんの思いがいろんな発言から滲み出ていて胸がきゅーっとなりました。すきだなぁとおもった。


そして、あの強気な発言。炎上したりしなかったり、反感を買ったり買わなかったり。目黒くんはたくさん考えていろんな人に寄り添って考えようとするから、自分で雁字搦めになってしまうこともあるんだろうな、って見えるときもある。俺は強い、って彼は笑うけどきっと強気な発言をして自分を鼓舞して戦ってる。そんな姿がすごくすごくかっこよくおもえました。

なにより目黒くんは絶望して挫折から抜け出せないわたしにもう一度夢を見ること、そして努力することを教えてくれた大切な大切な存在です。

なーんて長く書いたけど、基本的に顔がイイネ!みたいなツイートしかしてなかったわ、てへぺろ




そして渡辺翔太くんが好きです。

これまた関西担をやってたときも少クラを見てて6人のスノのパフォーマンスも見てたしお気に入りのやつとか録画してたけどそのときのなべしょさん超〜〜トゲトゲしてたし!!!こえーし!!!てかすの〜まんさん顔こえ〜〜って思ってたのが、目黒くんに出会ってすのちゅーぶとか見るようになってマジで衝撃。しょぴさん?????エ??????なべしょさんと同一人物ってことでおけ??????ワイ大混乱、雰囲気めっちゃ柔らかくなってるしお肌ちゅるんちゅるんなってるしシナモンとおともだちになってるしどした????

かわいい〜〜って言うしかないじゃん、咽び泣くじゃんあまりの可愛さに。


あと、しょぴさんの歌声がすきです。ウチのボーカル担当だから当たり前か、てへぺろ

どっちかっていうとジャニーズよりEXILE系っぽい歌い方で(各位に怒られる?)すきになる前からなべしょさんの歌い方スキーー声スキーーっておもってた。



あんまりにも可愛い可愛いとツイッターで叫んでいたらなんか推しと呼ばせてもらってる目黒くんにも申し訳なくなってきたし(は?)わたしのなかで可愛いと推しってものすごく親和性が高いから推しってことでよくね???ひとりとか絞れないしふたり推せばよくね???ってなったわけです。








ここからはわたしの推し方の話になります。

目黒くんもしょぴさんも歴のすごくすごく長い方。特にしょぴさんなんか上を読んでもらったら分かるけどかわいいしか言ってないし。ほんとに一部しかわたしは知りません。なべしょ時代のアレコレも遠いところで起こってることとして小耳に挟んだことはあったけど、でも彼らがどんな思いをしてどんな経験をしてここまでやってきたかをわたしはこの目でほとんど見てないです。それが寂しかったり悔しかったりもするけど目黒くんが無所4のめぐだって気付かなかったこととかからもつくづくアイドルは出会うタイミングだよなあとおもう。

だからわたしはこれからのSnow Manを見ていきたい。もちろん過去のことも知りたいからきっと見たり調べたりするけど、わたしが信じるのは自分がこの目で見たものだけにしようとおもう。むかしからのファンのひとがいろんなおもいをしてきたことは痛いほどつたわった。わたしも似たような経験をしたことがあるからすこしはわかる。だけどいまはポジティブなきもちでオタクしたい。全然知らなくてごめんなさい、みたいなネガティブな気持ちで応援したくはない。大好きな人たちだからハッピーな気持ちで応援してたいなっていうのが正直なきもち。

それから正直このあいだのデビューみたいな枚数買うとか全盤買うとかも続くのはキツい。目黒くんが言ってくれてるみたいにわたしはいま幸せな生活の先で彼らを応援したい。アイドルは自分の人生をハッピーにするエッセンスとして楽しもうと思ってオタクにもどってきました。そりゃお金があれば全盤買うけど、コスメも洋服も好きだし、なにより飲むのが好きだから飲み代にお金かかるし。ふつうにも遊びたいし、旅行も行きたい。バイト増やそうにも夢のために勉強もしたい。だから買いたいと思ったときに雑誌とか買うし、ヤベェこれは尊すぎるって思ったら写真おなじの5枚とか買うかもしれないし。

オタクってルールはないはずなのに、こうするのが良きオタクみたいな風潮が静かにあるじゃないですか。担当ひとりに絞るのが正義(いまはそうでもないのかな?)みたいな。もうそういう風潮に縛られずにオタクしたいです、てかしてます。

そんなこんなで供給超過多の毎日をハッピーに過ごしてます!

きょう『わたし渡辺翔太も推す!!』ってツイートしたら最近よくお話ししてくれるお友だちたちがリプとか反応くれてうれしかったな〜ありがとう!


とにかくこんな長いブログをもしここまで読んでくれたひとがいたならありがとうございます。これを読んでくれたひとも読んでない人にもひとりひとりのハッピーオタクライフでありますように!

おおはしくんの2016

2016年のおおはしくんはとても頼もしい男の子に成長しました。

 


f:id:sukikamonekzy:20161231114639j:image

おおはしくんに出会った去年、彼はたくさんのあたらしい経験をして来年おおはしくんにあたらしい刺激が、舞台があるだろうか?そんな余計な不安すら抱いた年末でした。
そんな不安をよそに2016年もおおはしくんは新たな景色をたくさん見せてくれました。そしてただのおたくにもわかるくらい、着実にファンを増やしました。それもこれもおおはしくんがひとつひとつのお仕事に全力で向き合っていたからだと思います。場数を踏んだ少年は見た目も内面もしっかり成長しました。
<ジャニーズカウントダウンコンサート15→16>
京セラカウコンのJUMPのバックについていたおおはしくんは推され伊野尾くんの後ろにしっかりついておりウィークエンダーでは持ち前の最高の笑顔でうつりこみました。曲終わりにうしろのほうで関西Jrみんなで昨年のクリパできめた関西Jrポーズをしていてかわいかったです。ズンドコでもまたもやうつりこみ。両手敬礼からのお辞儀がしっかりうつってました。また今年もでれればいいな…なんて。

<ジャニーズWEST TOURラッキィィィィィィィ7> 1/3〜4/3
高校生以上の関西Jrをバックにつけたツアー。康二、大吾が不在だったのでJr紹介の煽りは丈くんがやりました。このツアーではおおはしくんの出演曲はかなり多く、Funky(前半はドッグファイトのため末澤不在、後半は寝取られ宗助のため藤原不在)で踊ったMaster Pieceではおおはしくんが横アリのセンターで歌い踊っており、鳥肌がたったのをおぼえています。なによりTAMERで黒マスクで表情が隠され、いつもとちがう雰囲気を纏ったおおはしくんにぞくりとしました。縦花を使うファンサ曲ではとなりの柊和とからんだり年下ジュニアにはすこし先輩の顔をのぞかせていたおおはしくんが印象的でした。
そしてツアー中に大橋くんは大学受験と高校卒業をむかえました。おおはしくんが結局大学に進学したかどうかはわかりませんが、秋頃に願書のはなしや勉強のはなしをしていたのでだいぶ大変な時期だったでしょう。高校も無事に卒業できたみたいなのでよかったです。

<中山優馬Chapter1 歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR DVD/Blueray> 1/13Release
 Funky8の原点となった優馬コン。Funky担の口癖の優馬コン。この現場には入れなかったので映像で見たときにほんとうに痺れました…High Fiveを踊るおおはしくん、ジュニアコーナーでFunkyだけでTDCのステージに立ったおおはしくん、Hustlerのザ・ジャニーズのおおはしくん、アンコールでステージに出ていった逞しい背中。すべてをたのしそうにおおはしくん色に染め上げていくから彼のファンになったのだとあらためて思い出しました。
自担ではないですが末ちゃんの出世作といわれる「舞い、恋」。はじめて歌と踊りの演出で涙が零れました。しかもまさか円盤で、なんて。
このツアーを終えたあと彼らが口を揃えて「意識が変わった」と語った理由がわかりました。屋良くんと美沙さん、そして優馬くんという素敵な方々に囲まれて踊りだけでなくきっと内面で変わったこともあったのでしょう。優馬コンを終えてただ目立つ、だけでなく、魅せる、がよく意識されるようになったなぁと思います。メイキングもたくさん出させていただいてありがとうございました!
<目指せドリームステージ舞台挨拶> 4/16〜5/1
 おおはしくんの銀幕デビューということでわくわくしながら公開を待ちました。予告編におおはしくんが出てたときはほんとうに驚いて、役名までついていて期末前なのに何度も何度も見たのもいい思い出。銀幕デビューだなんてうれしすぎて本気を出して挨拶のチケをとったり。演技関係の雑誌にも出演して演技に関するおはなしもしていました。演技自体は想像していたよりずっとずっとうまかったし、なによりほんとにお顔がかわいかった・・・そして丈橋の供給ありがとうございました・・・大画面でみた松竹座ドリキャが夢みたいでした。

<Another> 松竹座8/2〜8/26
 二番手の立ち位置で好演していたと思います。おおはしくんのイメージはにこにこふわふわみたいな感じだと思うけど、心風のケンカのシーンや切迫したシーンでは表情が締まったり、険しかったり、シュンを心配する顔、いろいろな表情をくるくると見せてくれました。本編ラストのAnother Tomorrowのおおはしくんがすごくきらきらした笑顔だったのが印象的でした。Funky8でのshowtimeはなかったけれど最後のエスパーでぎゅぎゅっと集まる彼らはやっぱりかわいかったです。


<ジャニーズフューチャーワールド> 
福岡・博多座公演
・2016年9月19日(月・祝)~30日(金)
大阪・梅田芸術劇場公演
・2016年10月8日(土)~2016年10月25日(火)

入ってません。関東担に関西を広めたおおはしくんマジプレシャス。


<関西ジャニーズJr Xmas Show> 松竹座11/25(水)〜12/25(金)

入ってません。

 

 

 

今年の下半期から現場に入れてませんが、定期的にみれるまいジャニでのでのトークや毎回出演するshowtimeでおおはしくんは楽しませてくれました。
たくさんのたいせつな仲間、すてきな先輩に囲まれておおはしくんはまた逞しくなっていろいろな顔を見せてくれました。すでに外部舞台やお仕事が決まっているおおはしくん。怪我には気をつけてまたおおはしくんらしく、そしておおはしくんらしさを模索しながら輝いてほしいです。

 


f:id:sukikamonekzy:20161231114445j:image

おおはしくんがこういうアイドルなのできっとわたしは来年も彼のファンをやめられない。もっともっとおおはしくんが見せてくれるいろんな景色をみたいと思わせてくれます。

2016年もたのしい思い出を、しあわせをいっぱいありがとう!!

【初外部舞台】大橋くんが外部舞台「銀二貫」にでるぞー!!!

12月24日クリスマスイブの松竹座でうれしすぎるクリスマスプレゼントがおくられました。


室龍太、藤原、大橋、朝田の4人が外部舞台「銀二貫」に出演決定しました。

 

【公演期間】6月1日~6月11日

 

【公演場所】大阪松竹座

 

【出演】桂ぎこば、曽我廼家文童、赤井英和藤山扇治郎室龍太、藤原丈一郎、大橋和也、朝田淳弥、洋あおい、宮嶋麻衣

 

 

大橋くんおめでとう!!!!!!!!!!!!!

大橋くんにとって初の外部舞台となるこの舞台を勝ち取った大橋くんを心から誇りに思います。
スエちゃんがドッグファイト、丈くんが寝盗られが決まって、WESTバックに途中交代したりする姿が関ジュにほかの舞台が決まってすごく嬉しい反面、「いつか大橋くんも外部舞台に出れますように」そんな願いは強くなっていきました。
大橋くんが出るならミュージカルものかな?とか勝手に想像してましたが予想を反して時代劇もの。大橋くんがストーリーを理解できるかの不安はありますが(笑)すごく楽しみなお知らせでした。
そして一緒に出演する先輩の龍太くん、丈くんは外部舞台出演経験もあるし、なにより大橋くんが「一番素でいられる」と話す朝田くんが一緒なので、いい意味でリラックスして臨めるのではないかなと勝手に想像しています。
とはいえ、前述しました通り名だたる俳優、芸能界の大御所の方が出演される舞台なのでしっかり交流を深めてくれたらまた大橋くんにとって新しい世界が見えてくるのではないかなぁと思います。

 

さてさて、この「銀二貫」は

舞台は大阪天満、父親を仇討ちで亡くし、自分もあわやというところで和助に助けられた松吉が和助にお世話になりながら悩み、もがきながら商人としての道を歩む、といったストーリーを関西の風情たっぷりに描いているお話です。



大阪の書店員らが大阪ゆかりの小説の中から「ほんまに読んでほしい」本を選ぶ「Osaka Book One Project[注 1]」の第1回受賞作品[1]。

2014年4月より、NHK総合テレビの木曜時代劇枠にてテレビドラマ化された[2]。また、2015年11月に宝塚歌劇団により『銀二貫 -梅が枝の花かんざし-』と題して舞台化された。

 

 


からもわかる通り大阪を舞台にした作品だそうです。ちなみにNHKでは林遣都さん(通称ちゃかちゃん)(勝手に呼んでる)が主演でした。


このお話を読んだことがないため大橋くんがどの役をいただけるのか皆目検討もつかないので時代小説は苦手ですが読んでみようかな……と思っています(笑)


と、ここまでざっと銀二貫についてまとめてみましたが如何せんネットで調べたのをまとめただけなので薄い内容になってしまいました。舞台期間が祝日のない6月の11日間なので舞台に足を運べないというそこの貴方!(わたし)、どんなお話なのか気になるというそこの貴方!ストーリーもポップに進みそうですし初見でも十分に楽しめそうですが

 

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

 

 

こちらからご購入頂けます!!!


関西舞台の作品ということで笑いをとるシーンがありそうなので大橋くんにとって試練の日々になるかもしれませんが、共演者の方々からたくさんのことを学びとって大橋くん自身が成長して、また大きくなった彼を見ることが出来るのが楽しみです。

 

お仕事が連続的に決まり、こんなにうれしいことはありません。
大橋くん、たくさんのお仕事を抱えて大変だとは思いますが体調、怪我に気をつけてお仕事に励んでください。

大橋くんほんとうにおめでとう!!!!!!!!!!!!!

【祝・まいジャニ放送200回】こうじくんがひとりでたっているようにみえたはなし。

彼はもうとっくにひとりで立っていたかもしれない。だけどわたしは1年半も認められなくて、康二くんを見れなかった。

 

 

 

彼のとなりにいた最高の相方の影をさがしてしまうから。


まいジャニで康二くん大吾流星によるアメフリ→レインボウが披露され、水曜日にはしょうれんで披露されたのはすこしまえのこと。

たくさんのひとのたくさんのおもいが溢れたあの日。わたしもたしかに失われたはずの可能性がすこし見えた気がした。

 

 

だけど、たりないピースはもう永遠にそろわない。


わたしが康二くんのはなしをするために、彼の相方だったひとのはなしに触れておきたい。


わたしが関西ジュニアを好きになったのは2014年の年末。横山くんが好きだ、と言っていたわたしに友だちはあるダビングしたDVDをすすめてきた。


「そこに真っ白で(わたし)が大好きそうな子出てるから見てみて!」と言われた。その当時ジュニア担だけにはならない、デビューするかもわからなきジュニアに無駄にお金を使うなんてぜったいしない、と思っていた。だから最初は渋ってたけどあまりにゴリ押しされるから1回だけ、とディスクをさしこんだ。

それがまいジャニだった。ジャニーズJrだけの番組があるなんて、しかも、関ジュだけなんて。すべてが新鮮でびっくりした。そして、かねうちくんを知った。

実はそのときにはやっぱりわたしにはジュニアは、といってすぐに返したのだけれどなにかをきっかけに動画サイトでまいジャニにめぐりあい、またたく間にはまった。

そして友人の思惑どおり、わたしはかねうちくんの虜になった。


当時高校3年生だった彼は頭の回転がよかった。
関ジュで淳太くんの後継者になれる、でも淳太くんともちがったツッコミの切れ味を持っていた。いつだって誰かがボケればすぐに拾える

それと対照的だったのが康二くんだった。シンメのこうじくんは自分の魅せ方たるもの、を持っていて自信たっぷり。だけど彼らはぴったりのシンメだった、最高の。こうじくんがボケて楽しそうにかねうちくんがつっこむ、それがありふれた光景だった。こうじくんとかねうちくんはジャニーズWESTがデビューして関ジュを背負って、トップに立つひとだった。

ふたりにはもうひとりたいせつな仲間がいた。それが平野紫耀くんだった。あとから加入した紫耀くんはかねうちくんと同い年の天然でおばかな、だけど誰よりもプロの仕事ができるこだった。紫耀くんを含めた少年たち6人はたくさんのひとを虜にした。わたしはなにきん、としても好きだったけどやっぱりKinKanがだいすきだった。

KinKanもKinKanがだいすきだった。雑誌や現場等々で彼らはいつもおたがいのことがだいすきだとわらった。十代後半の男の子がきゃっきゃして、はずかしがらずにだいすきだと言える関係はなんだかちょっとふしぎで、でもそれがKinKanだった。

ジャニーズWESTが関ジュを卒業して、かねうちくんは1年とリミットを決めた。高校3年生の1年を全力でアイドルに捧げる。それではっきりとした結果、すなわちデビューが見えなければ辞める、と決めたのだろう。彼はアイドルをやるには少々賢すぎた。自分の将来をよくかんがえることができてしまった。だから彼はリミットの1年がきたとき、彼のもうひとつの夢をおいかけることにきめた。

かねうちくんは彼のための卒業ソングを作ってもらって、歌って、だいすきな仲間と彼をだいすきなファンに囲まれて卒業した、らしい。
ジュニアを応援したてだったわたしはすきなひとが辞めることがこんなにあっさり来るものとは知らず、春松竹でなにがあったかを知ったのはかねうちくんがいなくなってからだった。

不思議とそれを知ったときに溢れた涙はかねうちくんだけへの涙ではなかった。

こうじくんはひとりぼっちになってしまうの?

紫耀くんと廉くんが東京に行くことがおおくなった時期だった。大吾、流星がいたとしてもいつもシンメで踊っていつも一緒に笑って、スタジオで追いかけっこして一緒に泣いた彼までこうじくんの側からいなくなるなんて。新しくオーディションで入ってきた子たちを育てるのはかねこじの役割だと思ってた。かねうちくんのいないまいジャニも関ジュも考えられなかった。

そんななかわたしはパリピポのバックについたこうじくんに会うことになった。ジュニア紹介で仕切っていたのはかねうちくんとお揃いのシューズを履いたこうじくんだった。わたしのうしろの立ち見のお姉さんは『ずっとかねこた好きでいていい?』という団扇を持っていた。パリピポはいまの自担に出会ったたいせつな現場だけど、かねうちくんの存在を色濃くした現場でもあった。
パリピポでこうじくんはちゃんとこうじくんだったしジーコだった。つまりちゃんと仕事をしていた。

 

おたくが受け入れようが受け入れまいがあたりまえに時間は進んであたらしいメンバーでまいジャニがはじまった。はじめはしょおれんの名前がのこっていたけどいつしか関西ジャニーズJr名義になった。
ボケてすべるこうじくんが見れなかった。がんばるけどすこし空回りしてしまうこうじくんが見れなかった。大吾がセンターになっていくのが悔しかった。るたこじも受け入れられなかった。いつしかまいジャニをshowtimeしか見なくなった。


新しく出会った自担をだいすきになっても、なにか拭えなかった。それがついこのあいだまでのわたしだった。


Anotherをみたとき、こうじくんはもうわたしの知ってるこうじくんではなかった。お兄ちゃんという役柄だけではなく、関ジュ全体のお兄ちゃんになっていた。泣き虫の弟キャラだったこうじくんはもういない。まわりをみて、自分の出るところ引くところが読める大人になっていた。東京に帰ってBDにのこしていたまいジャニのトーク部分を見たらそれはいままでと変わらないこうじくんのようでいい意味ですごく変わったこうじくんがいた。
大吾が関ジュの名を広める立場なら、こうじくんは関ジュをまとめて引っ張っていく立場だ。そう、感じた。


まいジャニでアメフリが披露されたとき、こうじくんのカットになって涙が溢れた。こうじくんは相方なしでひとりでたってみんなの前に立つアイドルになっていたことをやっと自覚した。

最近の記事でこうじくんは『これからの関西ジュニアは康二が引っ張っていくんやで』と淳太くんに言われとき不安でいっぱいだった、と語っていた。もともと前に出る出たがるタイプではなかった、とも。そんなことも全く知らず、「ボケたがりなこうじくん」としか見てなくてごめんね。仲間がはなれてもそれでも関西ジュニアに残ってくれてありがとう。ゆくゆくはデビューしたい、と言ってくれてありがとう。こうじくんがデビュー、ではなく、関ジュ全体のスキルアップと言ったときにどうしようもないかなしみに襲われて、もしかしたらもう彼はだめかもしれないと思った。だけど彼は確実にまえに進んでいて確実に関ジュをひっぱっていく存在になっていた。


かねうちくんと入れ替わるように入ってきた後輩も立派に成長した。こうじくんを支えてくれたのはフレッシュな後輩たちだったのかもしれない。きみの相方に「なんでちょっとだけ金髪にしてるんですか?」と聞いた道枝くんは、きみのことを「山田くんと同じくらいだいすき」と言った。
いまの関ジュの主戦力になってきたDKラインもしきりに「こうじくんに相談した」「こうじくんに怒られた」という。後輩を怒る立場になることはむずかしいこと。いまやそれをきっちり背負って慕われるこうじくん。
おにいちゃんの立場としてだけでなくもっともっと彼のダンススキルや歌のスキルがあがっている。これからの関ジュの未来を決めるのはこうじくんだ。

 


もう彼はひとりで立っている。もしかしたらわたしが気づくずっとずっとまえから立っていたかもしれない。こうじくんはとっても強い。だからこれからもその輝く姿がみたい、そう思っています。

 

 

 


まいジャニ放送200回おめでとうございます。

みらいとはいまが入り口 /ジャニフワ大橋くん出演によせて

ジャニフワ博多公演が9月30日、千穐楽を迎えました。おおはしくん、まずは2週間とすこし、おつかれさまでした。

9月19日、大橋くんは博多座に立っていました。

まさかおおはしくんがいるとは思わず、ラインを見たときに思わずスマホを落としそうになりました。そして、すぐにうれしさとしあわせでいっぱいになりました。自分が行けない現場であんなにうれしくなったのははじめてです。
なぜなら、またおおはしくんがたくさんの人に見つけてもらえるチャンスだと思ったから。おおはしくんがライバルだと思ってる紫耀くんが座長だから。

かつて同じステージで戦っていた紫耀くんはおおはしくんにはどのように映ったのだろう。キラキラとした笑顔の裏でその可愛らしい見た目からは想像もつかないライバル心と努力をしているおおはしくんはきっとたくさんの刺激をうけたのだろうと思います。

そして関西代表として選ばれたこと、これはおおきな自信にしてほしいです。康二くん、龍太くん、丈くん、リチャ、そしておおはしくん。このメンバー選抜は予測はできたけどユニット括りがされていないある種、混沌とした関西ではこの選抜は意味があることだとおもいます。

 

デビューする、スーパーアイドルになる、おおはしくんの夢を叶えるためにはいまのままの8人括りでいることは難しいかもしれない。
お互いを尊敬しあえたり、いいチームワークができはじめていて、ダンスもガツガツ踊れて、みんなのキャラ分けもできてる最高の括り。だけど、彼らに公式なユニット名はまだなくてあくまで”括り”であって、いつ解体されたって文句はいえない。
かんじゅ日誌で”いつもの8人”とかFunky8って見るたびにどうにかして公式なユニットにしてあげたい、とおもいます。だけどそれは所詮おたくのエゴでおたくもときにはアイドル自身も大きな力にのみこまれなくてはいけないときがあります。だから今回の選抜に言いたいことがあるひとがいるのも分かる、だけど。わたしは大橋担だから彼のお仕事を全力で応援します。それが足を運べない現場でも、媒体を通じてでしかおおはしくんの様子がわからなくても、いつもしあわせなきもちでいっぱいにしてくれるおおはしくんの夢を一緒に見つづけたいから。
いつだっておおはしくんがいるところがわたしの現場です。
でもあわよくば、8人のステージが見れますように。

 

博多座に行った神宮寺担の友人が「おおはしくんがよかった」と感想をくれました。

とっても笑顔が可愛くて全力だった、と。おおはしくんの魅力がしっかり伝わってうれしかったです。そうやってもっともっといろんな人の目に触れて大きくなっていってほしいです。たくさんのステージを踏んで、大きくなっていつかおおはしくんの夢がかないますように。

 

 

 

願わくは梅芸で最高の8人が揃いますように。大阪も怪我なく最高の笑顔で走りきってね、おおはしくん。

夏の終わりに想うこと〜わたし的Another感想〜

夏の終わりに想うこと、とタイトルづけて書いたもののもう9月です、夏の終わりじゃねーよ。
というわけで(どういうわけで?)取り急ぎわたし的ざっくりAnotherの感想を。


まず全体としては、とにかくめっちゃアツかった。関西ジュニアはギラギラしていました。わたしがずっと探していたものがそこにありました。たぶん担当贔屓になってしまうのだけれど、とくにFunky8ラインの前に前に、という精神が手に取るように感じられました。ぐっと大人になったDKラインにもただただ驚かされました。ちびっこたちの必死に追いつこうとする姿が単純にかっこよかったです。
そしてメインの4人。やっぱりここの力は圧倒的でした。

【メイン】
向井康二
役柄がお兄ちゃん、なのも相まってかわたしの想像よりお兄ちゃんになっていました。舞台挨拶を除いて、彼を見たのはパリピポ以来でパリピポは彼にとってきっと辛い時期で、それをのりこえて康二くんはとってもつよくなりました。なきむしで弟キャラだと言われてた姿はもうありません。彼は年長者として舞台を俯瞰し、ジュニア全体を引っ張っていく存在でした。
演技としては康二くんの滑舌上すこし聞きづらいところがあったのが残念。だけど本当にコウジとキョウヘイは兄弟だった。そんな、演技でした。

・西畑大吾
本当に個人的な意見として、実質関ジュのトップを背負っている西畑くんのレコメンでの発言がずっと引っかかっていました。そんな思いのまま松竹座に足を運びました。
そこで見せつけられた抜群の演技力。彼の発言の真意がすこしだけ見えた気がしました。ひとりだけ島の反対側に流され、仲間と出会い、また、彼の父親の謎も明かされる。難しい役だったと思います。西畑くんは息づかいも表情もひとつひとつが丁寧でした。彼がまぎれもなく今の関ジュのトップだ、そう思いました。

・大西流星
お兄ちゃんたちに追いつこう、自分も引っぱっていく存在になりたい。パンフレットに書いてあったことがよく伝わる演技だったと思います。最近の流星のキャラが個人的にはあまり好きではないのですが、そんな目は置いておいてもよかったな、と思いました。まっすぐな演技は彼自身の生きざまのようでした。

室龍太
長〜!素晴らしい運動神経だと思います。あの棒に乗るやつがほんとにすごくて息をのみました。いつもの優しい龍太くんとは真反対の強い語気もさすがベテランながらこなしていました。オーディションのシーンになればいつもの龍太くんで、ボケの大渋滞の処理おつかれさまでした。(笑)

 

 

・大橋和也
自担。覚悟してたより出番もセリフも多くてすごくうれしかったです。彼はよく自分のことを演技が下手だというけれど、完全に自担贔屓目のわたしからすれば演技が下手なんてとんでもなくて、もしかしてこの子演技上手なんじゃ?!と思うくらいでした。わたしがいちばん好きなシーンは「見える!聞こえる!めっちゃ声でかい!!!」のところ。それから心風の殴り合いのシーンで、口を拭っているところ。あれ、大橋くんてBBJでてたかしら案件。本当にかっこよかった…

 

気が向いたら追記します。

じゃにおたばと〜ん!

 

アメーバ以来のジャニオタバトン


ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

こちらわたしもやらせていただきました♡


【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】
名前:大橋和也
好きなところ:スーパーアイドルなところ!と顔!彼の思う「スーパーアイドル」がなにかは分からないけどめざすところがスーパーアイドルでそれに向かってたゆまぬ努力をしてるところ。しっかり結果を見せてくれるところも好きです。ダンスを心から楽しそうに踊っててうぇい系の曲は基本の振りに縦揺れがプラスされてるところ。ダンスが上手なところ。いつも目標を言ってくれるところ。
担当になったきっかけ:パリピポに入ったとき一緒に入った子が大橋って名字でジュニアコーナーで同じ名字wwwwってなってたところよくよく見たら顔がめっちゃ可愛かった(軽率)

名前:横山裕関ジャニ∞
好きなところ:エンターテイナーなところ。たぶん彼は生粋のエンターテイナー気質、だけど目立ちたがり屋。アンバランスなバランスがすき。ほんとは人見知りだし、気にしいだったりするけどアラフォーに突入し(悲しい)やっと(人間的な意味で)「引き算ができるようになった」横山くんはいまとっても素敵。長男ぶりたがるところもなんか可愛くてすき。
担当になったきっかけ:最初大倉くんが気になってエイトを見始めたときクイズショウのイメージで横山くんが大嫌いだったんだけど逆に目でおいすぎて好きになった(笑)

【推し】
名前:長妻怜央(Love-tune
好きなところ:THEジャニーズJrなところ。らぶに入るまでの無所のときはひたすらシャカリキのダンスと長身で目立ちながらちゃんとカメラ目線を飛ばしてくるし、わたしの好きな「負けたくねぇ」精神が強い。あと踊り方がだいすき。踊り方が好きなランキング上位には長妻とか入ってくる。ジュニアに真面目って言われるくらいだからたぶんすごく練習してるんだろうなぁなところ。
推しになったきっかけ:http://sukikamonekzy.hatenablog.com/entry/2016/07/11/073537

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】
年長さんのころテレビで見た内くんと仁亀の圧倒的な顔面力にぶちのめされた。ちなみに初めてお年玉で買ったCDは青春アミーゴ
【担当遍歴】
内くん、仁に目覚める(2004-2005)→小学校入学と同時に流されるように嵐ファンへ ずぶずぶと二宮担へ(2006-2012)→全く当たらない嵐コンに嫌気がさして横山担へ(2012-現在)→並行して大橋担へ(2015-現在)
【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】
ヨコヒナ!(横山裕村上信五
もともとコンビ、シンメに興味がなくむしろ倉安厨とか大嫌いだったわたしにコンビの素晴らしさを教えてくれた。だけどいまだにわたしはヨコヒナ以上のコンビ、シンメを見たことがないです。人生の半分以上を一緒に過ごしていて阿吽の呼吸というのがものすごく伝わる。本人同士人見知り⇔社交的とかタイプが正反対なのにお仕事だと昔からトークを引っ張っていく役目でコンビネーションがいい。そしてちょくちょく横山くんから投下されるヒナのこと好きやでエピがたまらない。パッチ(?)でのヒナの瞳はトイプーの次にかわいいとか、クロニクルで「なんでヒナ写真に写らへんねん、、」ってイラッとする横山くん。何よりとっても可愛かったのがヒルナンデス始まる前のレコメンで「ヒナん家泊まってもええ?かまへん?」「俺真っ暗にせんと寝られへんねん、こんな僕でもかまへん?」っていう茶番を、永遠に続けてたとき。ちなみにヨコヒナを気まずそうにちょっともどかしそうに見てるすばるくんもまるっと可愛い(今年みんなアラフォー)のがヨコヒナの醍醐味。
【1番心に残ってる現場】十祭 / 関ジャニ∞
DVDになった日。大雨でハプニングもありながらお祭りということもあってジャニーズメドレーとかふつうのコンサートでは見れない演出がたくさんあったから印象に残ってる。あとはじめてアリーナに入ってすばるくんがめちゃくちゃ近くて泡吹きかけた。なによりいっぱいいっぱいになって涙を零してしまった最年長の姿は一生忘れることは無いと思う。
【初めて行った現場】
JUKE BOX / 関ジャニ∞
【最近行った現場】
Another&Summer show / 関西ジャニーズJr
【次行く現場】
早くて再来年の春松竹
【記憶に残ってるファンサ】
ラキセのセンターに入ったときバクステに繋がる後花道の真横で斜め前にいたお姉さんのカンペ団扇になんかのファンサ曲を踊りながら完璧に答えてるまとりくん。(自分にされたわけではない)(これがファンサで堕とす林真鳥)(ちなみにカンペの内容は「好きなハンバーグは?」)
【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】
選べないので大橋くんが踊ってくれたらいいな、を3曲!
愛ing / Hey! Say! JUMP
まいジャニで披露されたことがあるものの大橋くんは出てなかった(はず!)かわいい!コレ見たら死んでいい!(軽い)

Teleportation/ 中島健人
テラポーテーションならぬカズポーテーションしてほしい。似合うと思う。できれば歌って欲しい。以上。

マーメイド / 関ジャニ∞
いつかFunky8で歌ってくれたら本望。


【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】
No1.YOLO moment(中山優馬
屋良しぇんぱいがつけてる振りは基本だいすきなんだけどサビのところのうさ耳みたいなところをうちの子(大橋くん)がやるとほんとにかわいいやばいしかないのでこれを。

No2.コワレソウ(B.A.D)
サビのところの振りがエロい……いつもオンナを抱いてる感は出ない大橋くんが「I wanna 抱きしめたい」のところで確実にオンナを抱いてる……セクシー……

No3.But...(菊池風磨
「Down Down Down」(のほっくん)が好き。軽く100回以上みた。
【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】
Can do! Can go!
歌詞もダンスも含めてジャニーズJrにしかできない特別な曲だと思うから。
バンバンッ!
「あ〜ゆ〜れでぃせいばばばばばんっ!!」を関ジュのみんなとやりたかったし、バンっ!バンっ!ってヲタクを撃ち落としたかった。
【1番好きなペンライト】
ガムシャラキンブレに憧れてるけど持ってないので、エイトの二ズムのときのペンライト!発色が可愛くて好き。
【1番好きな衣装】
特に何を着てくれてもかっこいいからいいけど強いていうなら嵐のlet me downのコンサート衣装。(オールデニムのやつ)
【よく買う雑誌】
POTATO(一番よく大橋くんを写してくれるのと全体的にコンセプトと紙質がすき)
あとはビジュアルによってWUなどをちょこちょこ。
【この映像は見て欲しい!というオススメ】
関西担だったら Excite / 関ジャニ∞
わたしたちのホーム松竹座スピリッツが詰まってます!デビューしたらあまり見られなくなるジュニアのギラギラ感や儚さが見れるのがポイント。若き日のBBVや神ちゃんも見れるので廃盤になってますが該当担の方はぜひ!

いまのFunky8ラインに興味のある方は 優馬ソロコン

これまた完全受注生産だったので出回りはなかなかないのですが借りるなりしてぜひ見ていただきたい!彼らの魅力はさることながら中山優馬の安定感、そして圧倒的な屋良しぇんぱいの構成力も素晴らしいです……!初回の特典映像にはファンキーラインのいいところ詰まってます!ほんとにこれみたら好きになっぞ……!!!!
【ジャニヲタになる前の趣味は?】
もはやジャニオタデビューが幼稚園とか小一とかだったから特に……
どれみちゃんとハム太郎が好きでした。
【最近気になっている子】
DDだから誰でも気になるけど()
寺西拓人くん!
ガムシャラの「チャ〜」の人っていう認識だったんだけどFeeling me softlyで踊り方が……もう……好きですってなったので気になります。パリピって言われてるので余計気になります……。
【最後に一言!】
久しぶりのバトンめっっっちゃ時間かかったけど楽しかったです!これを機によければ仲よくしてください♡