読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Can do! Can go!

信じて きみの道 走り抜けて

これから1年半のあいだ現場に入りません。

ジャニーズ かきのこし

これから1年半のあいだ現場に入りません。

 

という決意と自分を納得させるための記事。

 

 

わたしは現場に入ってこそ「ヲタク」だと考えているのである意味、一旦ヲタ卒することになる、ということかもしれません。

 

 

Anotherに入るのが決まったとき、ジュニアの現場に入るのは一旦区切りにしようと決めました。(エイトは冬のツアーで。)

受験のためにいい加減ちゃんとけじめをつけなきゃいけないと思ったから。

そのために大橋くんに宛てたファンレターにも「自分の夢のため次会いに来るのは1年半後」と書きました。夢を叶えてから会いたかったから。

そうやって、齧っていたらぶとぅんに会いたかったけどサマパラもSLTも自分なりに我慢して諦めたつもりでした。チケキャンとかでチケを探してダイアリーと照らし合わせてもどうにか思いとどまりました。

 

これから1年半、おたくの友だちに話したら「はやすぎる」と言われました。せめて高3になってからでもいいのではないか、と。

そのときは心が揺れたけどやっぱりアナザーで最後にすることにしました。自分が目指しているのは晴ちゃんや本高くん(今もかな?)が目指しているところと同じだからです。他学部だったらこんなにいそがなかったけど、たぶん今でも遅いくらい。

 

それにわたしは現場に行ってそれを糧に次の日からすぐがんばれるタイプじゃありませんでした。行けばほかの日のレポをかえって入らない現場より探しちゃうし、つぎの日はロスになるし、ほんとクズ。だから生で会うのは一旦これまで。1回でも自分を甘くしたら現場を我慢出来なくなりそうだもん。Love-tuneに会えるのはだいぶ先になっちゃうなあ。

 

これから1年半、まいジャニと少クラとドル誌で生きていかなきゃいけないなんて考えられない。いつあるか分からない現場を待つのもしんどいけど絶対行けない、行かないって決めてるのはもっと辛い。これで一旦離れてヲタ卒できればいいんだけど、多分それもできない。あー、早く行きたいなあとか現場がきまれば行かなきゃ!とかぜったい思う。だけど、これがわたしなりのけじめなんだ。

 

もう迷わないようにファンレターにも書いたのに、迷ってしまうのは今日友だちにドリボに誘われたから。目の前に楽園に繋がる糸が垂らされて迷ってしまった。わたしがドリボだけで満足できるならいい。だけどどうせわたしはジャニワも来年のクリエも行きたくなる。なんとかLINEで断りました。

 

 

 

 

 

 

 

 大好きな自担に嘘をつきたくないのでわたしはこれから1年半のあいだ現場に入りません。