読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Can do! Can go!

信じて きみの道 走り抜けて

【初外部舞台】大橋くんが外部舞台「銀二貫」にでるぞー!!!

12月24日クリスマスイブの松竹座でうれしすぎるクリスマスプレゼントがおくられました。


室龍太、藤原、大橋、朝田の4人が外部舞台「銀二貫」に出演決定しました。

 

【公演期間】6月1日~6月11日

 

【公演場所】大阪松竹座

 

【出演】桂ぎこば、曽我廼家文童、赤井英和藤山扇治郎室龍太、藤原丈一郎、大橋和也、朝田淳弥、洋あおい、宮嶋麻衣

 

 

大橋くんおめでとう!!!!!!!!!!!!!

大橋くんにとって初の外部舞台となるこの舞台を勝ち取った大橋くんを心から誇りに思います。
スエちゃんがドッグファイト、丈くんが寝盗られが決まって、WESTバックに途中交代したりする姿が関ジュにほかの舞台が決まってすごく嬉しい反面、「いつか大橋くんも外部舞台に出れますように」そんな願いは強くなっていきました。
大橋くんが出るならミュージカルものかな?とか勝手に想像してましたが予想を反して時代劇もの。大橋くんがストーリーを理解できるかの不安はありますが(笑)すごく楽しみなお知らせでした。
そして一緒に出演する先輩の龍太くん、丈くんは外部舞台出演経験もあるし、なにより大橋くんが「一番素でいられる」と話す朝田くんが一緒なので、いい意味でリラックスして臨めるのではないかなと勝手に想像しています。
とはいえ、前述しました通り名だたる俳優、芸能界の大御所の方が出演される舞台なのでしっかり交流を深めてくれたらまた大橋くんにとって新しい世界が見えてくるのではないかなぁと思います。

 

さてさて、この「銀二貫」は

舞台は大阪天満、父親を仇討ちで亡くし、自分もあわやというところで和助に助けられた松吉が和助にお世話になりながら悩み、もがきながら商人としての道を歩む、といったストーリーを関西の風情たっぷりに描いているお話です。



大阪の書店員らが大阪ゆかりの小説の中から「ほんまに読んでほしい」本を選ぶ「Osaka Book One Project[注 1]」の第1回受賞作品[1]。

2014年4月より、NHK総合テレビの木曜時代劇枠にてテレビドラマ化された[2]。また、2015年11月に宝塚歌劇団により『銀二貫 -梅が枝の花かんざし-』と題して舞台化された。

 

 


からもわかる通り大阪を舞台にした作品だそうです。ちなみにNHKでは林遣都さん(通称ちゃかちゃん)(勝手に呼んでる)が主演でした。


このお話を読んだことがないため大橋くんがどの役をいただけるのか皆目検討もつかないので時代小説は苦手ですが読んでみようかな……と思っています(笑)


と、ここまでざっと銀二貫についてまとめてみましたが如何せんネットで調べたのをまとめただけなので薄い内容になってしまいました。舞台期間が祝日のない6月の11日間なので舞台に足を運べないというそこの貴方!(わたし)、どんなお話なのか気になるというそこの貴方!ストーリーもポップに進みそうですし初見でも十分に楽しめそうですが

 

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

 

 

こちらからご購入頂けます!!!


関西舞台の作品ということで笑いをとるシーンがありそうなので大橋くんにとって試練の日々になるかもしれませんが、共演者の方々からたくさんのことを学びとって大橋くん自身が成長して、また大きくなった彼を見ることが出来るのが楽しみです。

 

お仕事が連続的に決まり、こんなにうれしいことはありません。
大橋くん、たくさんのお仕事を抱えて大変だとは思いますが体調、怪我に気をつけてお仕事に励んでください。

大橋くんほんとうにおめでとう!!!!!!!!!!!!!