読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Can do! Can go!

信じて きみの道 走り抜けて

これから1年半のあいだ現場に入りません。

ジャニーズ かきのこし

これから1年半のあいだ現場に入りません。

 

という決意と自分を納得させるための記事。

 

 

わたしは現場に入ってこそ「ヲタク」だと考えているのである意味、一旦ヲタ卒することになる、ということかもしれません。

 

 

Anotherに入るのが決まったとき、ジュニアの現場に入るのは一旦区切りにしようと決めました。(エイトは冬のツアーで。)

受験のためにいい加減ちゃんとけじめをつけなきゃいけないと思ったから。

そのために大橋くんに宛てたファンレターにも「自分の夢のため次会いに来るのは1年半後」と書きました。夢を叶えてから会いたかったから。

そうやって、齧っていたらぶとぅんに会いたかったけどサマパラもSLTも自分なりに我慢して諦めたつもりでした。チケキャンとかでチケを探してダイアリーと照らし合わせてもどうにか思いとどまりました。

 

これから1年半、おたくの友だちに話したら「はやすぎる」と言われました。せめて高3になってからでもいいのではないか、と。

そのときは心が揺れたけどやっぱりアナザーで最後にすることにしました。自分が目指しているのは晴ちゃんや本高くん(今もかな?)が目指しているところと同じだからです。他学部だったらこんなにいそがなかったけど、たぶん今でも遅いくらい。

 

それにわたしは現場に行ってそれを糧に次の日からすぐがんばれるタイプじゃありませんでした。行けばほかの日のレポをかえって入らない現場より探しちゃうし、つぎの日はロスになるし、ほんとクズ。だから生で会うのは一旦これまで。1回でも自分を甘くしたら現場を我慢出来なくなりそうだもん。Love-tuneに会えるのはだいぶ先になっちゃうなあ。

 

これから1年半、まいジャニと少クラとドル誌で生きていかなきゃいけないなんて考えられない。いつあるか分からない現場を待つのもしんどいけど絶対行けない、行かないって決めてるのはもっと辛い。これで一旦離れてヲタ卒できればいいんだけど、多分それもできない。あー、早く行きたいなあとか現場がきまれば行かなきゃ!とかぜったい思う。だけど、これがわたしなりのけじめなんだ。

 

もう迷わないようにファンレターにも書いたのに、迷ってしまうのは今日友だちにドリボに誘われたから。目の前に楽園に繋がる糸が垂らされて迷ってしまった。わたしがドリボだけで満足できるならいい。だけどどうせわたしはジャニワも来年のクリエも行きたくなる。なんとかLINEで断りました。

 

 

 

 

 

 

 

 大好きな自担に嘘をつきたくないのでわたしはこれから1年半のあいだ現場に入りません。

夏を迎えるきみたちへ

今年も夏がきた。
暑くて、ガムシャラでキラキラした、熱い夏。

今年はわたしがJrを本格的に好きになって2回目の夏で、現場に入る最後の夏。(来年は1回おやすみだから)

東ジュはもうサマステが始まって、サマパラもあって、そして関ジュは8月になればAnotherがはじまる。
(多分)毎年のことながらシンメ解体とか、グループの括りとかで幕が上がるまでヲタクはそわそわしてる初夏。
初夏が過ぎてやっとこの夏がきた。
今日はなんてたってin大阪の収録日でわたしはミーティングが終わって帰りの電車でレポを漁ってAnotherの雰囲気をチラ見するだろう。

わたしはこの夏に自担である大橋くんが所属するFunky8(仮)に正式なユニット名がほしい。確かにいまの流動的な関西にはユニ名は付けられないのかな、とも思うけど(贔屓目でしかないけど)Funky8はユニとして確立してると思う。西のトラジャみたいなポジかなぁとド新規のわたしは思うわけで(もうヤラビスジャパンでいいんじゃない?)東のJrのユニットと肩を並べるほどの実力は絶対に、ある。

年下感満載で食いしん坊の末っ子、だけどダンスは大きくて歌声もセクシーな大橋和也、姉さんキャラで最近ダンスの癖が少しなくなったように見える朝田淳弥、奇行のショタ大好きオジサンだけど(ごめんなさい)えっろくてダンスが綺麗な林真鳥、強い心を持った努力家の関西のアクロバット隊長・古謝那伊留、私たち関西担がデカいキャパのコンサートのバックで自担を探すときにお世話になりまくりな常識人・草間リチャード敬太、努力家でチャンスを掴み取ったラッキーボーイ(ちっちゃな)末澤誠也、かわいいお顔に意外とガッチリした身体の地上に舞い降りた天使・今江大地、そして我らがセンターお笑い芸人兼ジャニーズ・藤原丈一郎

パッと書いただけでも売れそう。本当にもっともっと売れてほしい。
私たちの分からない理由でパッと前に出てくる子もいれば、ひょんなことから辞めてしまう子もいる、それが私たちの愛してやまないジャニーズJrという存在。
彼らはみんなそれぞれ目標があって、その目標のために惜しみない努力をする。それがヲタクの活力になって、勉強を頑張れたり、バイトを頑張れたり、お仕事を頑張れたり。アイドルって本当にすごい。
だから本当の本音を言えばみんなに幸せになってほしいし、デビューしたいっていう子にはみんなデビューしてほしい。
でも、そんなに甘い世界じゃないんだよね。努力が必ず実を結ぶ世界じゃない。いつかのまいジャニで文一くんが言っていた言葉が頭を過ぎる。
「頑張ってるだけでこの世界のし上がれたら苦労せえへん」:まいジャニ新春SP蔵出し

本当にそうなんだと思う。同期で入ってきた子の後ろで踊らなくちゃならなくなるとき、どんな気持ちなんだろう、と想像するだけで胸が苦しくなる。そんなヲタクの気持ちもつゆ知らず(知ってるのかもしれないけど)ケロッとした顔でステージに立っている自担がJrが本当に愛おしい。

夏を超えた男の子は一回りもふたまわりも大きくなって、まなざしも変わっちゃって、ゾクッとするときがある。

Jrはきっと1回1回が勝負だから、毎回の公演を正面から全力でぶつかってほしい、と強く思う。

ここからは本当に個人的な意見だけど、



「デビューしたい」と言えるジュニアは強いと思う。

言えない子を責めたい訳じゃない。だけど私は「デビューしたい!」「単独コンサートをしたい!」と言いまくってる彼らはフレッシュな若葉みたいな気がする。いっぱい水をあげて、光を浴びせて、大きくなってほしい。目標に向かって頑張ってる男の子の笑顔は何よりもキラッキラで最高だもん。

だから、頑張ろうね。もう十分すぎるくらい頑張ってるから頑張れなんて言わない方がいいと思うけど、大好きな大橋くんが目指す道は生易しいものじゃないから、今は言わせてね。頑張ろう。


今年の夏もたくさんの笑顔と幸せを分けてもらえますように。

誰も怪我をせずにジュニアが走りきれますように。



そして、彼らが捧げてくれた青春が素敵なものになりますように。

〈僕らは変わるかな 同じ空を見上げているよ/フジファブリック 若者のすべて

今年の夏、一緒に海に行きたいジャニーズJr

「いま君の8月のすべてくれないか?」

と言われる予定はありません。しかし、わたしの元にも公平に夏はやってきます。最近、暑いですね。大好きなジャニーズのみなさん、ヲタクのみなさん、お元気ですか。
さぁ!そんなわたしもジャニーズと海に行きたい!と妄想するのは自由だ!よし!!はりきって行ってみよう!!


平野紫耀

  • あなたとしょぉくんはカップル。
  • わたしもあなたもしょぉくんの彼女。
  • ふたりで湘南に行く。(紫耀くんの運転だよ☆)
  • しょぉくん腹筋割れてるしめちゃくちゃイイからだしてるからガン見しちゃう。「そんなに見られたら照れるんやけど」って言われたい
  • 貧乳(設定です)なのを気にしてなんか胸元が豪華なビキニ着ていくんだけど「可愛い」って頭撫でてくるから海入る前に溶けちゃう。
  • ふたりでかき氷食べるんだけど(しょぉくんはブルーハワイでわたしはいちご)ベーって舌出してお互い色ついてるねって笑いたい。んで、それを自撮りしてインスタのトプ画にしたい。
  • もう結局あれだよね。カップルズみたいなバカップルみたいなこといっぱいしたい。
  • 海でキャッキャ遊んでたら急に紫耀くんがいなくなるからあれってなるんだけど次の瞬間お姫様抱っこされる。
  • あの潜っててお姫様抱っこされる感じ伝わるかな……?
  • で、濡れた髪をかきあげる平野紫耀……anan決定。

長妻怜央

  • れおれおとはカップルというよりかはクラスの仲いいメンバーで海に行きたい。
  • 砂浜でビーチバレーとかするんだけど、れおれお超楽しそうだから!!
  • その笑顔プライスレス。
  • 暫くして海入ろーってなるんだけど、ちょっと入ってのど乾いちゃったからパラソルの下に戻るわたし。(なんやねん、その設定)
  • ん?なんかれおれおが駆け寄ってくる。
  • どしたの?って聞いたら「俺、海入るとすぐ寒くなっちゃうんだよね(笑)」っていう。
  • いや、可愛い。普通に可愛い。
  • そんな気持ちを隠して、「え?大丈夫?!」っていうと「○○が隣にいたらすぐ熱くなる」ってはにかみながら言うから
  • え?!?!れおれおわたしのこと好きなの?!?!
  • なんて答えていいか分かんなくて口をぱくぱくさせてたら、「よっしゃ行こー!」って手首引っ張られてみんなのところに戻る。
  • やっぱり爆モテ
  • 大好き。

藤原丈一郎&草間リチャード敬太

  • リチャのことをジョーと砂に埋めたい。
  • リチャは優しいから笑ってる。
  • カメラ向けたらサングラスかけてキメ顔してくれるからジョーとめっちゃパシャパシャ撮りたい。
  • あ、わたしたち3人幼なじみです。
  • うん、これだけです(笑)



ハァ、ジャニーズと海行きたかった……海でキャッキャしたかった…(遺言)
みなさん!彼氏(自担)とはっぴ〜さま〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*を!!

最近関西界隈で思うこと

関ジャニ∞ ジャニーズWEST 関西ジャニーズJr ジャニーズ
Do you agree?が音源化されると聞いた。

正直ショックとか怒りというより先に驚いた。なぜ、今なのか?8周年でも10周年でもあえて音源化という道を選ばなかったのになぜ今になってするのか?
そんなモヤッとした気持ちを感じたのと同時に最近関西界隈で気になることも黒いモヤモヤになって渦巻きはじめた。

ここより下はアグリーの音源化を一週間遅れで知った私の個人的な意見が散乱しております。それをご承知の上でお読みいただけると嬉しいです。




まず相次ぐジャニーズWESTとの番組交代。
ジャニ勉にWESTちゃんが出演し、ロケには関ジュが行くようになる、と聞いたとき私はとても嬉しかった。わたしはエイトから関ジュまで大好きだから後輩とエイトが絡んでくれるなんて美味しいことしかなかった。また、最近バックにJrをつけなくなったエイトにWESTデビュー以降ガラッと変わった関ジュのメンバーを知ってもらえると期待した。それにエイトにも知って欲しかった。あなたたちに憧れてる後輩はたくさんいるんだよって。
それなのに、Twitterにてたくさんの意見を見て愕然とした。「ジュニスポやいただきは飛ばして見てた。需要ない。」「番組のエイトだけの空気感を壊さないで。」何より傷ついたのは「WEST嫌いになりそう。」の言葉だった。なぜ、一生懸命頑張ってる彼らが批判の対象にならなければいけないの?
トーク部分に出るならまだしも、コーナーのMCなんて、そこでの空気感なんてわたしからすれば内輪で盛り上がりすぎてしまういいブレーキになるくらいに思えることなのに、想像以上にマイナス意見が多かった。

だから、村上のヒルナンデス降板と丸山くんのレコメン降板の後釜がWESTちゃんになったときもそんな意見がまた出ることを覚悟した。
たしかにヒルナンデスはどちらかが降板するだろうな、と思っていたしそれは紛れもなく横山くんの方だと思っていた。なのに、実際は信五だった。この出来事は横雛厨としてはかなりダメージを受けたが一方でやっぱりか、と達観してる自分もいた。でもやっぱり5年間ふたりで出演し続けたヨコヒナのお仕事が完全になくなってしまったのは本当にショックだった。
そんななか追い討ちをかけるように発表されたレコメンのメンバー変更。わたしのなかでレコメンは横山くんが”卒業”した時点である意味1回終わっていたし、それからあまり聞いていなかったのでとかく言う立場ではない。だけど、ヨコヒナでデビュー前から育ててきた番組が引き継がれていくのは悪いことなのだろうか?
やはりこれらの発表ののちにはWESTへの批判が目立っていたように思う。確かに、エイトのお仕事が少し減ってる気がする、その焦りもわかる。WESTに波が来かけていることへの焦りもあるのかもしれない。だけど頑張ってる後輩を先輩のファンが叩くのはいかがなものか。
エイトは8周年10周年を超え固定ファン層を獲得したからそろそろ後輩育成をしても良い頃。今も昔もどうしても冷遇されてしまう関西を先輩として育てていくのも役目ではないか。


そして、先日発表されたDo you agree?の音源化。
前回Heavenly Psycho が音源化されたときより大きな胸騒ぎがした。わたしはデビュー前からのエイターではない。全然あとにファンになったし、7人のアグリーしか生で聞いたことはない。
その頃からファンであった方の思い入れはすごいと思う。
8周年を記念して発売されたFor no.∞にてこんな言葉が書かれていた。
Do you agree? 関ジャニ∞はここから始まったのだ。
アグリーはいわばエイトの原点だったようだ、と知った。彼らはいまも後輩が頑張り続けている松竹座で、かつて闘っていた。そんな中で初めて貰った曲だったという。わたしはこの曲見たさにexciteを購入した。最高にかっこよかった。今とは違うジュニア特有のギラギラみたいなものが感じられた。わたしはそのギラギラが好きだ。
無論、そのメンバーには脱退し今は多方面で活躍する元メンバー内博貴も含まれている。

その原点を上書き保存する。

アグリーの音源化はわたしにとってはそういうものだ。
メンバーの脱退は決して後ろ向きなものではなかったはずだ。7人のアグリーをコンサートで聞くのはいい。だけど音源化してしまえば、7人のアグリーが正統なもののような気がして……8人の原点を書き換えてしまう気がするのだ。
そして、冒頭でも言ったとおり、なぜ、今なのか。
この答えにわたしは事務所サイドの売り上げへの考慮を考えずにはいられない。ファンの定番曲であるアグリーをリカバーすることで固定の売上を得る、そんな考えだ。
もしそうであったらDo you agree?はそんなことに使われていい曲ではない。断じてない。

しかしエイターの声は好意的なものが多かった。否定派は古参ぶった奴だと言われていた。1回でいいから8人のアグリーを見て欲しい。エイトの原点はここだ。原点を上書き保存することの大きさを知って欲しい。
デビュー前を知らないわたしは、それを見て今のエイトに受け継がれる大きな大きなパワーを感じたのだから。


乱文失礼いたしました。